宅建って何?宅建試験について知ろう!!そして取ろう!!

通信講座フォーサイトの合格率が高い理由

通信講座で勉強すると決めても、どの会社を選べばよいのかまた頭を悩ませてしまいます。そこで選び方について解説するよりも、わたしが実際に受講して合格したフォーサイトをご紹介したいと思います。実はわたしも、宅建合格者の先輩からすすめられて決めたものです。たくさんの宅建ホルダーを生み出している実績のある会社です。

◆何十年も宅建合格者を生み出し続ける伝説の講師
フォーサイトという会社は、わたしも紹介されるまで聞いたことがありませんでした。宣伝もしていないし、広告も出ていません。でも、そこには知る人ぞ知る伝説の講師がいたのです。

フォーサイトの宅建講座の先生は、通学講座の講師や資格本の出版なども手がけた実績があるほか、企業の宅建講習も行っていた人です。宅建が必要な企業では、自社で独自に講師を招いて講習会を開くことがあります。そこに呼ばれるほどの実力者というわけです。

さすが何十年もやっているだけあり、宅建試験に精通しています。ですから、無駄なく不足なく教えてくれるのです。スピード合格を目指している人は、試験に出ることだけを効率よく学びたいと思います。それをかなえてくれる先生です。

◆教材やカリキュラムも最高
フォーサイトでは、教材やカリキュラムは完全オリジナルだそうです。テキストの執筆も講師の先生が行っています。ですから、ただの教材としてテキストとは違い、講義と連動したものとなっています。

ちなみに、「講師の先生」「講義」と書いているのは、教材の講義DVDのことです。多くの通信教育の会社は、テキストを販売しているだけですが、フォーサイトは講義を収録したDVDがセットされています。ですから、通学なみに理解力を高めることができるのです。やはり、読んで覚えるだけの勉強法よりも、DVDで視聴覚的に学んだほうが記憶に残りやすくなります。

◆完璧に構築された復習システムがある
よいカリキュラムがあると書きましたが、中でも復習のプログラムがとても役に立ちました。基礎→過去問と勉強を進めるのが資格学習の基本ですが、フォーサイトではその間にチェックテスト(冊子)と確認テスト(インターネット学習)があります。
テキストで知識を頭に詰め込んでも、いきなり本試験の問題は解けないので、簡単な問題(テスト)から徐々にステップアップするようになっているのです。

復習というと、普通は繰り返し同じことをするようなイメージがあると思います。でも、フォーサイトの場合は、復習なのに進んで行く感じがします。



≪忙しい方ほど、おススメできます≫
学習期間「3か月」での合格者を多数輩出している通信講座の専門校
>>通信講座フォーサイト

次のページへ >>